アーカイブ

  1. >
  2. >
  3. 待遇面で珍しい新興企業について

待遇面で珍しい新興企業について

珍しい福利厚生

転職や中途採用が当たり前のようになってきている昨今では、
優秀な人材を確保するために他社にはない珍しい福利厚生を用意しているという場合もよく見かけられます。

実際にある事例では、サマーバケーション制度として有給休暇を1ヶ月程度とれるようにしてあったり、
ワーキングマザー補助制度として近隣の育児施設と提携をしているような場合、
最近ニュースになったところで言えば株式会社Hime&Companyによる「失恋休暇」「バーゲン休暇」といった制度があります。

これらの珍しい休暇制度は、
特に女性が多い職場や女性経営者の企業でよく取り入れられているようでもあります。

従来型の雇用形態ではなく、
もっと自由な発想で業務を行なってもらいたいという経営者からの希望が、
このような制度を提案させているのではないでしょうか。

これから転職活動をしたいと思う人にとっては、
そうした従来の型にはまらない制度をしている企業は非常に心をひかれるものに映るでしょう。

満足に有給休暇や産休をとることのできないような企業に比べて、
それら福利厚生の充実した企業に勤めたいと思うのは自然な感情です。

しかし、それらの珍しい福利厚生を提案する企業は、
それ自体よりむしろ背景となっている業務の方にこそ注目をしておくべきではないかと思います。

新しい企業

新しい形態の福利厚生を提案する企業というのは、
そのほとんどがまだできたばかりの新しい企業です。

そのため事業を広げようとしてもなかなかよい人材が集まりにくく、
アイディアや技術は他社よりも優れたものがあるものの、
ネームバリューで劣ることがネックになって思うように事業を拡大させることができない
という悩みを抱えていることもよくあるようです。

そこで、他社にはないような珍しい福利厚生のシステムを提案することで、
現状に不満などがあって転職を考えている優秀な人材の目を引きたいというわけです。

昔ながらの考え方では、そうした「バーゲン休暇」といったシステムは
「仕事は遊びではないのだから」とよく思われないこともあるかと思います。

ですが、新しい企業においてはまだその組織自体がしっかりと固まっておらず、
そういう時期にしか提案ができないことというものもたくさんあります。

珍しい福利厚生がある新興企業は、他社にはない強みを持っていることも多いので、
これから新しいことにチャレンジをしたいと思う転職希望者さんはぜひくわしく調べてみることをおすすめします。